4気筒マルチエンジンに惹かれたバイク小僧たつのまことが語る

4気筒マルチエンジンに惹かれたバイク小僧たつのまことが語るブログ

ズバリ語ろうバイク400ccのマルチエンジン最強は?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

今回はズバリ語ろう400ccのバイクマルチエンジン最強というのをお伝えしていきたいと思います!

 

今はだいぶ減りましたけど、400ccのマルチエンジンってめちゃくちゃ多かったですよね。

特に1990年代。

 

ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキには看板ともいえるマルチエンジンバイクがいましたし、何種類も選べるよりどりみどりという感じでした。

 

新車を買おうにもまだ安かったですし。

 

今はめちゃくちゃ高いです。400ccクラスの新車のバイクを買おうと思ったらけっこうな決断が必要になります。

昔はいい時代でした。。。

 

ちょっと話がそれましたが、さっそく400ccクラスのマルチエンジン最強をお伝えしていきます!

 

 

まず厳密な判定というのは非常に難しいです。

バイクの見た目は好みとしても、それ以外の部分において全部が100点満点をたたき出すバイクは存在しないため、断定はできません。

 

全てにおいてのオールマイティーバイクがあるならば、みんなそれを乗ると思いますので。。。

ですので、あくまで僕の個人意見語りになります。

 

 

400ccマルチエンジン最強は・・・・

CB400SFです!!

 

 

ネイキッドでは間違いないと思いますが、レーレプモデルとは少し迷いました。

 

高回転の伸びやカーブのコーナーリングにおけるライディングなどはやはりレーレプのほうが運転もしやすかったりするので、うーーんと考えましたが、やはりレーレプをいれたとしてもCB400SFが400ccクラスではまず最強かと。

 

400ccクラス最強だと最終的に僕が判断した決め手はズバリ「VTEC」です。

やっぱりVTECってすごいです。

 

 

型式にもよるのですが、だいたい6000回転くらいの回転域において2バルブと4バルブに切り替わるシステムは画期的です。

普通のバイクは4バルブ1択か2バルブ1択かになるのですが、CB400SFはこの2つを味わうことができるので、1粒で2度おいしいです。

 

 

街乗りのときは2バルブの走りを楽しみ。飛ばす時、高速道路の時は4バルブを体感するというのが非常に心地いいです。

個人的には飛ばす時にVTECの切り替わる瞬間が好きです。

排気音が変わってパーーンっていくのもいいのですが、カチッと切り替わる感じで、スイッチが入って本気を出す感じ。

あれがたまらないです。

 

 

もちろんそういった感じ取れる雰囲気だけではありません。

車体的にも重たすぎず軽すぎずですし、コーナーリングでも非常に倒しこみやすく、レーレプほどではありませんが、十分なバンク角があるので、よほど運転が上手でなければ困ることないでしょう。

耐久性も抜群。さすがホンダと言わんばかりに、故障が少ないです。もちろんレギュレータの調子が悪くなったりなど故障することもありますが、基本的にはトラブルは比較的少ない。

また車両自体の装備もよいです。ブレーキキャリパー・リアサスのショック・ブレーキ性能ももう少しよくてもと思う時もありますが、全然合格ラインと言えるほどの性能があります。

以上の内容を元にCB400SFが400ccネイキッド最強だと僕は思います!

 

みなさんはどうお考えでしょうか~?

 

未分類

この記事に関連する記事一覧